懐中電灯型ビデオカメラ
懐中電灯型ビデオカメラ

「暗がりを照らしながら録画できる」とうたった懐中電灯型のビデオカメラ「TC-one」が、今春発売予定だと埼玉県の企業サイホープロパティーズが発表した。

光束1000lm以上の高輝度LED3灯ライトで暗がりを明るく照らせるとのこと。低照度、中照度、高照度の3段階を切り替えられるほか、点滅させたり、SOS信号を発することも可能。

HD(1270×720ドット)解像度、30fpsで動画を撮影可能。ちなみに1.5型の小さな液晶ディスプレイを備えており、映像を確認しながら録画できるそう。記録媒体としてはデータ容量32GBまでのmicroSDHCカードを挿入することができる。

小さな液晶もついている
小さな液晶もついている

ちなみに防水、防塵(ぼうじん)仕様で、雨天でも使えるらしい。アルミダイキャスト製で耐衝撃性能もあるとか。

濡れても平気だそう
濡れても平気だそう

工事現場の見回りや夜間の警備、点検、保守に役立つとしているが、どうだろうか。希望小売価格は3万4,800円(税別)。