スターウォーズで見た気がする
スターウォーズで見た気がする

自分で組み立てられる木製電源タップボックス「よろしく犬Dock」が発売となった。PCやスマートフォンの周辺機器メーカー、日本トラストテクノロジーが取り扱う。

よろしく犬Dockは、買ってくればすぐに使える一般的な電源タップボックスとは違い、自分の手で一から組み立て作る楽しみを備えたDIY(日曜大工)製品。

切れ目の入った木のランナーからパーツを取り出し、溝にハメ込み、パーツの穴同士を合わせネジで締めるだけと作業は簡単。図入りで分かりやすい説明書が付属しており、DIY慣れしていなくても安心して組み立てられるそう。

楽しそう
楽しそう

電源タップを内部に収納することで、煩雑になりがちで見苦しかったプラグやケーブルなどを隠し、すっきりとまとめられる。タップボックスの後ろ面の穴からは電源タップのケーブルを、側面のスリットからは電源ケーブルを外に出せる。

メカニカル
メカニカル

また上面の穴からUSB充電ケーブルを出してスマートフォンやスマートウォッチなどを上に置いて充電することも可能。

開発中の新兵器感
開発中の新兵器感

また一部の電源タップでは、むき出しにして長期間使うとプラグとのあいだにホコリが徐々にたまり、湿気が付着するとショートして「トラッキング火災」を引き起こす恐れがある。犬Dockに収納して蓋を閉じれば、ホコリの侵入を防げる。

さらなる機能として、節部分の蝶ネジを緩めることで、自由に関節を動かして、足を曲げたり伸ばしたりでき、足の関節を動かして「チンチン」や「伏せ」など、まるで本物の犬のようなポーズをとらせられる。

色んな姿勢がとれます
色んな姿勢がとれます

外寸サイズは約30×43×16cm。内寸は27×9×10cm。長さ最大27cm、横幅最大9cmまでの電源タップに対応する。重さは約770g。素材は合板。販売価格は3,980円(税込)だ。