USB 3.0対応HDD「e: DISK」、こちらは3TBモデルの「ELD-CED030UBK」
USB 3.0対応HDD「e: DISK」、こちらは3TBモデルの「ELD-CED030UBK」

大事なデータをPC以外の場所にも保存して控え(バックアップ)としてとっておく。そんな用途向けに、USB 3.0対応のハードディスク装置(HDD)「e: DISK 」が登場した。エレコムが取り扱う。

USB2.0の10倍以上、最大5Gbpsのデータ転送速度を発揮する。「NTFSフォーマット」を済ませてあり、すぐにWindows PCに接続して使い始められる。

USB 3.0接続用のケーブル付き
USB 3.0接続用のケーブル付き

本体にスリットを設けて内部の空気の通り道を確保し、安定して動作するようにしている。冷却ファンを持たず騒音が発生しにくい。PCの電源オン/オフに連動して、自動でスタンバイ状態にする機能もあり、省電力性に配慮している。

縦置き、横置きの両方に対応する。物理的な盗難防止に役立つセキュリティスロットを備える。

なお、USBハードディスク対応のテレビやレコーダーなどに接続し、テレビ番組の録画も行える。

希望小売価格はデータ容量1TBモデルが1万2,744円(税込、以下同じ)、2TBモデルが1万5,984円、3TBモデルが1万9,224円。