堕ちてみる?Googleが「フォースのダークサイド」体験できるサービス、GmailやYouTubeなどが暗黒に
やっぱりダークサイド選びますよね?そうでもない?

Google(グーグル)は映画「スターウォーズ」が好きすぎるのではないか。新たに始まったサービスはGmailやYouTubeなどを「フォースのダークサイド」に落とし、暗黒に染め上げることが可能だ。

スターウォーズシリーズの最新作「フォースの覚醒」に合わせたお遊び企画と見られる。


フォースとはよく知られている通りスターウォーズの作中に登場する超能力で、手を触れずものを動かしたり、心を読んだりできる。「ジェダイの騎士」「シスの暗黒卿」と呼ばれる特別な訓練を受けた少数だけが使いこなせ、心の在り方によって、光と善、闇と悪どちらにも働くのだ。

今回、Googleアカウントにログインした状態で特設サイトを開き、「ライトサイド」または「ダークサイド」を選ぶと、GmailやGoogleマップ、YouTubeなど普段使っているサービスが、暗黒面または光明面を思わせるデザインに変わる。簡単にもとに戻すことも可能。

それに何の意味があるのかと言われると困ってしまうが、兎に角Googleのスターウォーズ愛が感じられる。