横浜の観光地としての魅力を世界にアピールするため、旅行口コミサイトのトリップアドバイザーが横浜観光コンベンション・ビューロー(YCVB)とコラボレーションを開始した。

トリップアドバイザーとのコラボレーションで、さらに多くの外国人旅行者を横浜に誘致する計画だ。 一方、トリップアドバイザーにも、観光関連事業者に、口コミサイトに対する理解を深めてもらうという意図がある。


両者は、「Yokohama Welcomes You」というキャッチと、トリップアドバイザーのロゴマークであるふくろうが入った「Yokohama × TripAdvisor コラボステッカー」を制作、配布する。

トリップアドバイザーで横浜観光のプロモーション
「Yokohama × TripAdvisor コラボステッカー」

また、トリップアドバイザー各国版の横浜の旅行ガイドページで、 YCVB がスポンサーシップ(アップデート)を実施、横浜市の Web サイトにリンクしたり、オフィシャルガイドのダウンロードリンク、 Facebook ページへのリンクや専有バナースペースを設けることができるようになる。

横浜の旅行ガイドを展開する国は、タイ、カナダ、インドネシア、韓国、イギリス、アメリカ合衆国、オーストラリア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、台湾、ドイツ、フランス。

横浜市観光公式サイトにも、トリップアドバイザーのコンテンツを活用したページを制作。トリップアドバイザーで人気があるスポットを口コミも引用して紹介している。