エヌリンクスが運営するチャット不動産「家 AGENT+」(イエプラ)が、4月1日、豊島区池袋に新たにチャットセンターを開設した。

「家 AGENT+」は「チャット不動産」をコンセプトに、顧客と担当コンシェルジュがチャット上でリアルタイムでやりとりできる不動産サービス。顧客が希望条件を入力すると、担当コンシェルジュが条件に合う部屋を紹介するので、部屋探しの手間を省くことができる、全く新しいカタチの不動産屋。


利用者数30万人突破をきっかけにサービスの拡大、チャットセンターを設け、チャット担当コンシェルジュも以前の10名から30名に増員した。

チャットで不動産が探せる「イエプラ」、コンシェルジュを増員し池袋にチャットセンター
チャットで不動産が探せる「イエプラ」