レシートで企業のマーケティング活動を支援する「レシートリワード」を、ドコモプレミアクラブ会員向け「シュフモ for ドコモプレミアクラブ」で、ニフティが展開する。

「レシートリワード」は、指定の商品を購入した際に発行されたレシートをスマートフォンなどで撮影すると、撮影した画像でキャンペーンなどに参加できる、販促活動支援ツール。


「シュフモ for ドコモプレミアクラブ」は、ニフティの主婦向け無料サービス「シュフモ」をベースにした、ドコモプレミアクラブ会員向けのサービス。全国約1万500店舗のスーパー特売情報と、特売品を使って作れるレシピや特売品に関連した詳細情報など、“お買いもの”に特化した情報を提供している。ここで、「レシートリワード」によるキャンペーンコーナーを展開、ユーザーが商品を購入後、レシートを撮影して送信してアンケートに答えると、後日ドコモポイントをもらうことができるようになる。

レシートを使ったキャンペーン、「シュフモ」がドコモプレミアクラブで
「レシートリワード」展開イメージ図

「シュフモ」ではこれまで、利用シーンが“お買いもの”であることや、居住地域が絞られていることなどを生かし、小売店やメーカー企業の販促活動に役立つ広告商品を提供してきた。

今回の、「レシートリワード」を取り入れた「シュフモ for ドコモプレミアクラブ」では、約5,350万人(2014年12月時点)のドコモプレミアクラブ会員に情報を発信、消費者との接点を構築できるようになったという。

「シュフモ for ドコモプレミアクラブ」ロゴイメージ
「シュフモ for ドコモプレミアクラブ」ロゴイメージ