ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が実施した、「PlayStation」発売20周年を記念するプレゼントキャンペーンで、ユーザーが応募時に入力した情報が消去されていたそうだ。

このキャンペーンは昨年12月から今年1月にかけて行われた。SCE は、期間中に本体を購入したユーザーの中から先着で「PlayStation オリジナル 2015年卓上カレンダー」を配布した。ユーザーは、カレンダーに封入されたチラシに記載された10桁のキャンペーンコードと、必要事項(住所、氏名、年齢、性別、電話番号、メールアドレス、ご意見・ご感想)を入力、「PlayStation4 20周年アニバーサリーエディション」が当たるキャンペーンへ応募していた。


SCE によると、キャンペーン当選者に賞品を発送する段階で、応募時にユーザーが入力した情報をすべて、誤って消去してしまったという。

データの復旧は技術的に不可能であるとして、SCE では再度プレゼントキャンペーンの応募受付を開始している。

これに伴う個人情報の流出・漏洩はない、とのことだ。

PlayStation のとんだ20周年記念、ユーザーの応募情報が消えた…
お詫びと再応募お願いのページ