2011年6月から販売されている福祉電話機「シルバーホン・ふれあい S?」、2011年10月から販売されている福祉電話機「シルバーホン・ひびき S?」、高齢者向け電話機「ハウディ優V」で、電源アダプタの製造不良により、電源アダプタの電話機本体との接続部分が稀に発熱、断線・溶融し、電話機の電源が入らなくなるそうだ。

このため、NTT 東日本/西日本では、正常な電源アダプタに無償で交換するという。


なお、たとえ電話機本体との接続部分が発熱したとしても、難燃性の素材を利用しているので、発火には至らないとのことだ。また、発熱部分は樹脂で覆われているため、触れても、やけどをする恐れはない。

高齢者向けシルバーホン電源アダプタが発熱する不具合、NTT 東西が回収
対象となるシルバーホン

対象機器の確認方法
対象機器の確認方法