観光庁は、訪日外国人旅行者に向けに無料公衆無線 LAN 環境についての情報発信を強めるそうだ。

観光庁、外国人旅行者向け Wi-Fi 環境に共通シンボルマーク
共通シンボルマーク

外国人旅行者に対して、無料公衆無線 LAN 環境情報を広く伝えるために、利用場所のマップ表示/検索機能を備えた Web サイトを作成する。Web サイトは4月に開設予定。


さらに、訪日外国人旅行者が無料で公衆無線 LAN 環境を利用できるスポットには共通シンボルマークを導入する。共通シンボルマークのデザインは、訪日観光を海外でプロモーションする際などに政府の統一シンボルとして使用している「Japan. Endless Discovery」のデザインを活用する。

共通シンボルマークの配布基準は2つある。1つは、その無線 LAN 環境に接続するのが無料であること。なお、接続時は無料で、一定期間を過ぎると有料の契約を促すものも対象とする。もう1つは、訪日外国人旅行者が簡単に利用できること。なお、初期画面や同意画面がある場合は、多言語による案内があること。