ディー・ディー・エス PR 事務局が行った各種パスワードに関する調査によると、自分の ID/パスワードがわからなくなったことのある人が93.6%いることなどがわかった。また、70%以上の人が“ハスワード疲れ”を感じているようだ。

パスワード管理方法について、約60%が「記憶している」と答えた。また、いくつのパスワードを管理しているかについて、約40%が6個以上のパスワードを管理していた。


9割以上がログインできない経験、7割が“パスワード疲れ”
7割が“パスワード疲れ”

ID/パスワードに対する、煩わしさと不安を解消するものとして、指紋認証などの生体認証が導入されつつある。その生体認証について、約60%が「是非使いたい」または「使いたい」と回答したそうだ。ディー・ディー・エス PR 事務局は、生体認証によって私たちが“パスワード難民”から解決される日も近いかもしれないとした。

生体認証について
生体認証について

同調査の調査対象は20歳から50歳の男女400名。調査期間は2月2日と3日。