ソネットは、訪日外国人向けに、日本国内でモバイルデータ通信サービスが利用できる「Prepaid LTE SIM」の自動販売機を、那覇空港に設置した。1階到着ロビー国際線出口前で購入できる。

那覇空港で外国人向け「Prepaid LTE SIM」の販売開始
Prepaid LTE SIM 自動販売機の設置イメージ

最大通信速度は下り 150Mbps/上り 50Mbps。容量 1GB/利用期間30日間の「プラン1G」は税込3,000円。容量 3GB/利用期間60日間の「プラン3G」は税込5,000円。SIM サイズは両プランともに標準/Micro/nano を用意しており、各サイズに対応する端末で利用できる。電話番号も利用可能だ。


SIM パッケージ
Micro SIM のパッケージ

データ残量の確認やチャージは、ユーザー専用の Web サイトから行える。なお、データ容量を使い切った翌日から14日以内であれば、クレジットカードによる支払いで追加チャージが可能だ。

日本の国際空港におけるプリペイド式 SIM の自販機設置は、4月の関西国際空港、12月の仙台空港に続く3例目。沖縄県は、2014年4月から10月の外国人入域観光客数が累計で63万人を超える、人気の観光地となっている。