KADOKAWA 角川書店ブランドカンパニーは、KADOKAWA 直営の総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」(ブックウォーカー)4周年記念として、新たに会員制サービス「角川文庫プレミアムクラブ」を開始した。

「角川文庫プレミアムクラブ」は、古典、ミステリー、ファンタジー、SF、歴史、ホラーなど、角川文庫収録の様々なジャンルの書籍100冊と、角川書店が編集する2つの電子雑誌「文芸カドカワ」(12月3日創刊)、「小説屋 sari-sari」の全文が、月額500円(税別)で何冊でも読めるサービス。


スタート時は、2014年に刊行50周年を迎えた小松左京氏の『日本アパッチ族』や、平井和正氏の『幻魔大戦〈1〉』、直木賞作家・黒川博行氏の『悪果』、綾辻行人氏の『Another〈上〉』などの話題作を揃えた。

月額500円(税別)で何冊でも読める「角川文庫プレミアムクラブ」が開始
月額500円で何冊でも読める「角川文庫プレミアムクラブ」