MMD 研究所は、スマートフォンユーザーを対象に「クーポン利用実態調査」を実施した。その結果、 各年代(20〜60代)ともPCで取得したクーポンを最も利用していることなどがわかった。

クーポン利用について聞いたところ、80.5%がクーポンを利用していると回答した。また、クーポン利用者(N=455)に最も利用頻度の高い(高かった)クーポンを聞いたところ、各年代とも PC で取得したクーポンを最も利用していると回答した人の割合が最多となった。なお、スマートフォンで取得したクーポン利用は全体で16.5%、20代は24.7%、30代は26.0%と4人に1人が利用していることが分かった。


PCで取得したクーポンが最多―クーポン利用実態調査
最も利用頻度の高いクーポン

スマートフォン用アプリケーションで取得したクーポンを利用したことがあると回答した人(N=120)に、そのクーポンの種類について複数回答で聞いたところ、「店舗・ブランド・メーカーが提供しているアプリのクーポン」の利用経験が90.0%で最多。次いで「クーポン専用アプリのクーポン」の利用経験が55.0%、「ショッピングモールアプリのクーポン」利用経験が46.7%となった。

利用したことのあるクーポンの種類
利用したことのあるクーポンの種類