凸版印刷と富士通 FIP、ジー・プランの3社は、ポイント交換に関してサービス連携を開始した。

このサービス連携により、ジー・プランが発行する「G ポイント」を、凸版印刷と富士通 FIP の「ギフトカード ASP サービス」を利用する企業が発行する「ギフトカード」(サーバー管理型プリペイドカード)に、リアルタイムでチャージできる新サービスを開始する。


サービス採用第1弾として、11月4日から、タリーズコーヒージャパンの「TULLY’S CARD」に「G ポイント」からのチャージがスタートする。

「ギフトカード ASP サービス」は、ギフトカードの残高管理を行うリアルタイム処理サービス。

また「G ポイント」は大規模ポイント交換サービス。ユーザーはジー・プランが提携するさまざまな企業のポイントを「G ポイント」に交換して集約できる。たまった「G ポイント」は、提携企業のポイントなどに交換して使うことができる。

「G ポイント」をギフトカードにチャージするには、「G ポイント」を管理する Web サイトで希望の「ギフトカード」を選択し、カード番号と暗証番号、保有する「G ポイント」から「ギフトカード」に交換したいポイント数を入力すれば、「ギフトカード」へのチャージが即時に完了する。

凸版印刷と富士通 FIP、ジー・プランの3社は、「ギフトカード ASP サービス」利用企業に対し、2014年度に20社、2015年度に50社の導入を目指す。

「G ポイント」、凸版印刷と富士通 FIP のプリペイドカードにもリアルタイムチャージ
サービスイメージ