POS システム「TALOS-NEX」を中心とした店舗ソリューションを展開するコンピューターシステムサービス(CSS)とヤフーは、「ヤフオク!」において営業連携を発表した。またこれに伴い、「POS-ヤフオク!在庫連動サービス」の月額費用が3か月無料となるキャンペーンを実施する。

「POS-ヤフオク!在庫連動サービス」の月額費用が3か月無料となる
「POS-ヤフオク!在庫連動サービス」の月額費用が3か月無料となる

昨年実施された出店無料化に伴い、「ヤフオク!」の出店数が増加している一方で、「買取」を日常的に行うリサイクル業の小売店にとって、EC 業務の負担増加が EC への参入障壁となっていた。


「TALOS-NEX」は、店舗のあらゆる情報を統括する POS システムでありつつ、 EC への出品や受注処理にも対応し、店舗の在庫管理をリアルタイムで一元化。実店舗と EC の同時併売を実現する。

今回、「ヤフオク!」と営業連携することで、実店舗と「ヤフオク!」の在庫状況をデータで一元管理できるようになった。通常月額5,000円のところ、導入開始から3か月間無料とするキャンペーンも実施する。