IT インフラ/エネルギー管理のラリタン・ジャパンによると、同社のインテリジェント PDU(電源タップ)「PX2-1000」が、「Yahoo! JAPAN」サービス基盤で採用されたそうだ。

Yahoo! JAPAN は、日本国内に圧倒多数の利用者を抱えるサイトで、月間平均 PV 数は558億にも上るという。そのサービス基盤である IT インフラには「サービスを止めない」ことが求められており、2011年にはインテリジェント PDU を導入、電力使用量をリモートから把握できるようにした。


今回、Yahoo! JAPAN のサービス基盤を拡張するに伴い、ラリタンのインテリジェント PDU を採用することになった背景には、ラック背面側のサーバーの排熱や振動などで、電源ケーブルが緩み、抜けやすくなることがあった。

ラリタンではインテリジェント PDU をカスタマイズして、企業の運用形態に最適な形になるようにしている。ヤフーからの要望にも、ロック対応アウトレットなど、いくつかのカスタマイズを提案、その結果、採用されたそうだ。

 Yahoo! JAPAN、ラリタンのケーブルの抜けないロック対応アウトレットを採用
ヤフーが導入した「PX2-1000」シリーズ

ロック対応アウトレット
ロック対応アウトレット