グリーは、ネット小説の新人賞「ミライショウセツ大賞 ネット発クリエイター発掘・応援計画」(ミライショウセツ大賞)を KADOKAWA エンターブレイン ブランドカンパニー、エイベックス・ピクチャーズ、サミー、ピクシブと共同で開催する。

優秀な作品を随時書籍化し、さらに大賞受賞作はアニメ化・映像化するほか、最適な作品は「GREE」でモバイルゲーム化を積極的に検討するそうだ。


また、「ミライショウセツ大賞」では、期間ごとのテーマに沿った作品を募集する「テーマ部門」と、テーマやジャンルを限定せず広く作品を募集する「ミライショウセツ部門」の2部門を設け、pixiv で小説の応募を受け付ける。

さらにコンテストでは、受賞発表ののちに書籍化するのではなく、期間中2〜3か月ごとに期限を区切って選考、優れた作品はエンターブレインの小説・文芸レーベルから順次刊行していくそうだ。

グリー、KADOKAWA などと優秀作品は随時刊行する「ミライショウセツ大賞」を共同で開催
ミライショウセツ大賞