リサーチバンクの調査によると、全国の10代から60代の男女で Facebook に登録している人は全体の38%で、昨年調査と比較してほとんど増減が見られなかったそうだ。

日本で Facebook に登録をしている人は38%、登録しない理由は「不要」「実名登録だから」
Facebook 登録者の割合

男女別の登録者数では、男性全体が40.6%と、女性全体の35.6%よりやや多い。登録者数を世代別にみると、男女ともに20代が最も多く、男性が47.3%、女性が44.7%だった。また、最も少ない世代は男女ともに50代だった。60代女性からは、「若い人たちと交流できて楽しい。ご無沙汰だった元の同僚と連絡が取れるようになり、有難い」などのコメントが寄せられた。


Facebook に登録しない理由
Facebook に登録しない理由

Facebook に登録しない理由の設問(複数回答可)では、「自分には不要なサービスだから」が男女ともに多く、全体の51.7%だった。次に多い理由として、全体の43.1%が「実名で登録することがいやだから」と回答したが、こちらは男性34.7%に対し、女性は50.8%と、男女差が見られた。次に「面白さ・楽しさがわからないから」(25.8%)、「サービスの内容がよくわからないから」(19.4%)が続いた。

プロフィールに自分の写真を使用している割合
プロフィールに自分の写真を使用している割合

また、Facebook に登録していると回答した人のうち、実際に実名で登録しているのは全体の84.4%だった。一方、プロフィールに自分の顔がわかる写真を使っている人は全体の24.4%と少なかった。20代女性は、「知らない人に自分のプライベートな写真をみられることに抵抗がある。勝手にタグつけされると困ることがある」と話した。

Facebook のログイン頻度
Facebook のログイン頻度

Facebook のログイン頻度の設問では、毎日ログインする人は全体の45.1%で、登録しただけで利用していない人も全体の12%いた。週に1回以上ログインしている人に対する、Facebook でどのようなことをしているかという設問では、友達の近況チェック(61.9%)と自分の近況報告(41.5%)が多く、続いて写真や動画のアップロード(35.8%)が多かった。ログインする端末は、PC(74.3%)がスマートフォン(49.9%)を上回った。

Facebook で利用していること
Facebook で利用していること

アンケート調査は全国の10代から60代の男女それぞれ150人、合計1,800名に実施した。