3D プリンタ販売と 3D プリンタによる出力サービスを手がけているタイムトゥデイが、実際に 3D プリンタを使ったデータ作成から出力までを無料で体験できる「リアル 3D プリンタ体験フェア」を開催する。会場は、東京都品川区にある商業施設「五反田 TOC」の同社ショールーム内。期間は7月22日から8月29日までで、平日のみ開催する。

品川の「五反田 TOC」で 3D プリンタ無料体験会、7月22日から8月29日まで
3D 作品の出力例

この体験フェアでは、タイムトゥデイが販売している「CellP 3D プリンタ組立キット」「OPEN CUBE SCOOVO X9」を利用し、実際に 3D 作品を出力できる。制作に使う 3D データは、担当デザイナーの指導を受けながら、参加者のアイデアやデザインをもとにして作る。作品は、ビジネス用途から子どもの玩具まで対応可能。出力した作品は、無料で受け取れる。


出力に使う 3D プリンタ
出力に使う 3D プリンタ
左:CellP 3D プリンタ組立キット
右:OPEN CUBE SCOOVO X9

作成可能な作品のサイズは5×5×5cm 以内で、素材は PLA 樹脂と ABS 樹脂。色はカラー単色となる。

参加費用は無料で、データの作成から作品の出力まで体験できる。事前予約制で、1日2組のみ参加可能。