ドイツ SAP は、クラウド型行動ターゲット マーケティング ソリューション プロバイダ、SeeWhy の買収計画を発表した。

SeeWhy の行動マーケティングソリューションは、個々のユーザーの行動に基づき、電子メール、Web ブラウザ、モバイル、ソーシャルなど、マルチチャネルの広告を使い、リアルタイムな1対1のマーケティングキャンペーンを行うもの。


これらのソリューションは、マーケティングを「うるさいノイズ」から「パーソナルなサービス」に転換、ブランドを強化・差別化し、購買につなげていくものだそうだ。

カスタマーエンゲージメント(顧客対応)の向上と売上増を支援する SeeWhy が加わることで、SAP 傘下の hybris のコマースプラットフォームが補完され、顧客行動にもとづいたリアルタイム 1 to 1 マーケティングで、顧客とのやり取りを売上に結びつけることができるようになる、と期待される。

さらに、顧客体験が最適化され、hybris や SAP の製品群のリアルタイムな顧客対応やコマースプラットフォームが強化される、という。

SAP、リアルタイム行動マーケティング会社 SeeWhy の買収を計画
SeeWhy トップページ