欧州特許庁の「欧州発明家賞」に、QR コード開発者であるデンソーウェーブの原昌宏氏と同氏のチームがノミネートされた。デンソーはトヨタ自動車の子会社。

欧州発明家賞(European Inventor Award)は、技術的、社会的、経済的発展に貢献した優れた発明に対して欧州特許庁(EPO:European Patent Office)が毎年付与するもの。2006年に設立された。産業部門、研究部門、中小企業部門、非ヨーロッパ諸国部門と功労賞で構成されている。


今回、非ヨーロッパ諸国部門で、デンソーウェーブの原昌宏氏(56歳)と、原氏が率いる開発チームメンバーの長屋隆之氏、渡部元秋氏、野尻忠雄氏、内山祐司氏がノミネートされた。

受賞者には6月17日にドイツ、ベルリンで賞が授与される予定。

また、デンソーウェーブの Web ページでは、QR コード開発秘話も公開している。

QR コードを開発したデンソーウェーブ原氏、欧州発明家賞にノミネート
QR コード開発秘話の一部