何冊読んだ?「オライリー」の本、823点のカバーを一覧できるパネル
動物、いっぱいいすぎ(一部を抜粋)

PCやスマートフォンにかかわる仕事をしていれば、たいてい一度は手にとったことはある、動物が表紙の書籍。「O'Reilly(オライリー)」の本のカバーを一覧できるパネルが登場した。

日本における出版を手掛けるオライリー・ジャパンが設立20年周年を迎えるにあたり、これまで国内で発行した全書籍823点を1つにまとめたパネルを作成した。最初のタイトルから最新のものまで、ISBN番号順に並んでいる。


センスの良いデザインは今見返しても素敵だ。意外と動物が表紙ではない本も多かったんだなとあらためて気づかされる。同社の公式ブログには全体図があり、解像度も選べるので、好みでダウンロードするとよいだろう。

なつかしの書籍を探したり、何冊持っているか数えてみたり、改訂版の履歴を順にたどったりするのも楽しいのではないかと、オライリー・ジャパンは勧めている。あるいは、年末ひさしぶりに会った友達と一緒に眺めながら、「俺はこれ原書で読んだな」と自慢を始めるのも悪くないだろう。