ディー・エヌ・エー(DeNA)が公開したスマートフォン向け無料カーナビアプリケーション「ナビロー」が注目だ。VICS の渋滞情報をリアルタイムに表示でき、最新の地図を使って目的地までのルートを設定できる。

DeNA が無料カーナビアプリ「ナビロー」公開--リアルタイムに VICS 渋滞情報を表示
色々てんこ盛りの機能がついている

まだ iPhone では使えないが今後、対応アプリが公開予定。それ以外の新しいスマートフォンではおおむね利用できる。


カーナビ専用機と違い、インターネットに接続できる環境であれば常に最新の地図を使えるのが利点。DeNA の独自技術を使ってアプリを使う際のパケット通信量も少なくしているという。

カーナビとしての機能を見ると、目的地を設定して経路をたどれるだけでなく、走行中のレーン情報を見たり、イラストで岐点の事前案内を受けたり、交差点名を音声で案内してもらえたり、さらには高速道路専用の画面が確認できたりと、ひととおり基本を抑えている。

リアルタイムな VICS 渋滞情報も利用できる。さらにオービスなどの取り締まり情報を自動で音声で告げるなど、ちょっぴり「レーダー探知機」風の機能もある。

レーダー探知機風の機能も
レーダー探知機風の機能も

運転中の映像や音声を記録する「ドライブレコーダー」機能や、スマートフォンの画面上に映る前方道路上にルート案内が重ねて表示できる「AR モード」も使える。

ドラレコ風の機能もある
ドラレコ風の機能もある

これに加え「ラーメン通が選ぶ環八ラーメン8選」や「夏の横浜鉄板ドライブコース」などといった、おすすめの場所を共有できるソーシャル機能がある。さらには徒歩でのルート案内や電車の乗換案内にも利用可能。

このほか夏頃に、ルート案内の音声を、さまざまなパターンに変更できる「ナビ声」機能が加わる見込み。関西弁や沖縄弁といった方言をはじめ、著名人などの音声も楽しめるそう。

色々と盛りだくさんだが、すでにこの分野では、「Yahoo!カーナビ」のような便利アプリが幾つも登場している。Yahoo! カーナビも無料だし、 iPhone でも使える。Google マップにもナビモードがある。そもそも最近はカーナビがついていないクルマも少ない。わざわざ新たにナビローを使うかどうかは、ほかとよく比べてから、ということになるだろう。