歯磨きは虫歯や歯周病を防ぐ大切なヘルスケア。乳歯だからと油断して後悔するのは嫌なので、子どもにはしっかり習慣付けさせたいもの。でも、毎食後にしっかり歯磨きさせるのって大変。そんな悩みをテクノロジーで解消させようとしたのが、歯ブラシをスマートフォン用ゲームのコントローラに変えてしまうガジェット「Playbrush」だ。クラウド ファンディング サービス Kickstarter で支援を募ったところ、目標額の3万5,000ポンドを上回る4万192ポンドを集めることに成功した。

子どもも歯磨きが楽しくなる「Playbrush」、歯磨きをゲーミフィケーションで習慣に
歯ブラシがゲーム コントローラになる Playbrush

Playbrush は、一般的な歯ブラシの柄の端に取り付けて使う。スマートフォンと Bluetooth で通信し、歯磨きの動きに応じてスマートフォン上のゲームを操作できる。そのため、小さな子どもだけでなく、大人も楽しみながら適切な回数、時間、方法で歯磨きする習慣が身に付くという。


歯ブラシとスマホが連携
歯ブラシとスマホが連携

歯ブラシに装着する形式のガジェットなので、Playbrush は1個あれば家族で共有できるし、歯ブラシが寿命になっても使い続けられるから無駄がない。また、充電式なので電池を交換する手間もかからない。

歯磨きって楽しい
歯磨きって楽しい

上手に磨けたでしょ
上手に磨けたでしょ

Playbrush の紹介ビデオ

※画像は Kickstarter の Playbrush ページから