スタイリッシュなデザインであると同時に、斬新なアイデアでとっても使いやすくなった USB ケーブル「InfiniteUSB」が、クラウド ファンディング サービス Kickstarter で大人気だ。新型 MacBook の USB Type-C(USB-C)ポートを無限に増やせるのだから、納得する。支援募集プロジェクトは4月22日夜(日本時間)に受付を終える予定だが、1万ドルの目標額に対してなんと20倍を超える21万ドル以上の資金を集めている。

新型 MacBook の USB-C ポートを無限に増やす「InfiniteUSB」、Kickstarter で大人気
InfiniteUSB でポート不足が無縁に

InfiniteUSB は、文字通り「Infinite(無限)」に次々とつなげてデイジーチェーンさせられる独特な USB ケーブル(真の意味で無限につなげて使うことは、USB 仕様や物理的な制約で無理だが)。InfiniteUSB を新型 MacBook や新型 Chromebook Pixel の USB ポート、もしくは別の InfiniteUSB に挿すと、新たな空き USB ポートが現れる。これなら、身の回りに USB デバイスが溢れる状況でもポート不足にならない。


こんな風にデイジーチェーン
こんな風にデイジーチェーン

これだけ繋げられれば満足
これだけ繋げられれば満足

InfiniteUSB の本体には MacBook などの USB ポートへ挿入するプラグが設けられ、反対側はさらに InfiniteUSB を繋げていけるよう USB ポートがある。そして本体から出ている USB ケーブルの先にさまざまな USB 対応デバイスを接続できる。具体的には、一般的な MicroUSB、iPhone/iPad など iOS デバイスの Lightning、何かと便利な USB メスという3種類が用意されている。もちろん、変換ケーブルを使えば多種多様なタイプの USB プラグ/ポートになる。

さらに、InfiniteUSB は根元と先の両コネクタに磁石が仕込んであり、使わないときはペタっとくっつけてまとめておける。ケーブルも平型でクルクル丸まったりしないので、持ち運びも面倒ないし、いざ使う時もイライラしないで済む。

磁石でコンパクトにまとまる
磁石でコンパクトにまとまる

InfiniteUSB(右2つ)で左のようなイライラから解放される
InfiniteUSB(右2つ)で左のようなイライラから解放される

InfiniteUSB の紹介ビデオ

※画像は Kickstarter の InfiniteUSB ページから