入曽精密は、ジュラルミンのインゴット(鋳塊)から削り出して作る iPhone 6 用ケース「REAL EDGE C-5 for iPhone6」を4月17日に発売する。販売価格は1万2,800円(税別)。4月3日より購入予約を受け付ける。予約者特典として、名入れサービスを無料で提供する。

ジュラルミン塊から削り出した iPhone 6 用ケース「REAL EDGE C-5 for iPhone6」
ジュラルミン削り出し iPhone 6 ケース「REAL EDGE C-5 for iPhone6」

C-5 は、アルミニウムを主体とするジュラルミン合金「A2017」をフレーム部分に用いた iPhone 6 用ケース。航空機の機体などに使われるほどの、軽く、極めて強度の高い素材である。入曽精密は、このジュラルミン合金インゴットから一点一点 C-5 を削り出して制作する。その証拠が、表面に残る美しいツールマーク(切削痕)だ。


材料のジュラルミン合金インゴット
材料のジュラルミン合金インゴット

フレームの内側には高密度ウレタン「PORON」を用い、耐衝撃安全性を確保。組み立てに使うボルトはステンレス製。

内側の高密度ウレタンで iPhone 6 守る
内側の高密度ウレタンで iPhone 6 守る

ケースを装着したまま充電やイヤフォン接続、ボタン操作などが行えるよう、フレームには開口部が設けてある。ストラップ ホールも備える。

装着したままで操作を邪魔しない
装着したままで操作を邪魔しない

サイズは147×77× 11mm、重さは 22g。カラー バリエーションは「シルバー」「シャンパンゴールド」「ガンメタリック」の3色。

カラー バリエーション
カラー バリエーション

ちなみに、入曽精密の技術力は非常に高く、Web サイトには重心が限りなく中心にあるという「世界最速のサイコロ」、0.3mm 角という「世界最小のサイコロ」、0.1mm 目盛りのある「マシンカットチタンものさし」など、これでもかという加工精度の実例が並んでいる。