Facebook は、サンフランシスコで開催中の開発者会議「F8」で、Messenger をプラットフォーム化し、連携するアプリを簡単に作成できる「Messenger プラットフォーム」として、開発者に解放することを発表した。

友達が Messenger プラットフォームアプリからメッセージを送った場合、インストールをタップすることで、Messenger から離れずにアプリを発見できる。


Facebook が開発者会議で Messenger プラットフォームを発表
インストールをタップ

友達が Messenger プラットフォームアプリからメッセージを送信すると、リプライボタンをタップすることでそのアプリを起動し、返信できる。

リプライボタンをタップ
リプライボタンをタップ