フル HD 対応で、ペンで書き込んだりサインしたりできる、ワコムの液晶ペンタブレット製品「DTU-1141」が、5月に発売になる。

紙でなくてもサインできる フル HD 対応ワコムペンタブレット
「DTU-1141」

業務のペーパーレス化で、銀行、病院、保険会社、店舗、行政などの接客カウンターなどで、デジタルサインを求められることが多くなったので、DTU-1141 のようなタブレットの需要は大きい。


DTU-1141 は、フル HD(1920×1080ドット)の高解像度に対応する10.6型カラー IPS 液晶ディスプレイを搭載する。アンチグレア加工強化ガラスを採用したディスプレイは、さまざまな光の条件下でも明るく見やすく、紙に書くような感覚で操作できる。サインデータに最新の RSA/AES 暗号化処理を行い、データのセキュリティを高くした。

また、DTU-1141 はコンパクトな設計で、あまり広くないカウンターでも使用でき、平置きまたは本体付属のスタンドで2段階に角度を調節できる。本体には、ペンを収納する専用ホルダーと、ペンの紛失を防止するケーブル、盗難防止用のセキュリティロック スロットも搭載する。 

デジタルサイン用ソフトウェアを利用すれば、デジタル文書の表示、記入、署名ができるようになる。またサブモニターとして、スライドショーや広告表示にも利用できる。