ソニーが、お肌を解析する「BeautyExplorer」(ビューティーエクスプローラー)システムを、美容業界向けに製品化した。

自社 CMOS イメージセンサーを搭載した小型肌測定機と、画像処理技術を応用した解析アルゴリズムで、キメ・毛穴・シミ・色み・水分・油分などの肌の状態を、高精度かつ高速に測定・解析する。


ソニーでは、この BeautyExplorer を、クラウドソリューションと組み合わせ、エステティックサロンや美容サロン、化粧品メーカー、美容関連製品の販売店などが顧客にサービスできるよう、3月から運用を開始する。

システムは、肌測定機と結果を表示する専用タブレットに、肌の独自解析アルゴリズムを搭載する解析サーバーやアプリケーションなどを合わせて提供するもの。

結果を表示する肌解析アプリ「Skin AnalyzerとSkin Viewer」は専用タブレットに搭載され、使いやすいユーザーインターフェイスを実装し、直感的に操作できるという。

お肌の手入れもクラウドから、ソニーが肌解析システムを美容業界に
肌解析システム「BeautyExplorer」