デスクトップ仮想化の米国 Parallels(パラレルス)が、Windows PC と Mac にリモートアクセスできるアプリ最新版「Parallels Access 2.5」を発表した。Google Play Store や iTunes App Store から購入できる。年額料金は税込で2,000円。

Parallels Access で、モバイルデバイスやレンタルコンピュータからでも、Windows PC や Mac にアクセスできる。


Parallels Access 2.5 では、ユニバーサル ファイル マネージャやコンピュータ間リモート アクセス、Samsung S Pen インテグレーションなどの機能を新たに搭載、Mac OS X Yosemite や Windows 10 Technical Preview にも対応している。

ユニバーサル ファイル マネージャは、コンピュータやクラウド ストレージ(iOS は対応済み、Android は近日対応予定)など、リモート環境ですべてのファイルにアクセスできるクロスプラットフォーム モバイル環境。

リモート コンピュータや Dropbox、Google Drive などにあるファイルにアクセスできる。操作はすべて一元的に行うことができ、他のアプリを追加する必要はない。また、リモート コンピュータやクラウド ストレージ間でファイルを移動できる。

iPhone 6 と iPhone 6 Plus、Kindle Fire 向けにも最適化された。

デスクトップ仮想化アプリ Parallels Access 最新版、Yosemite や Windows 10 にも対応
iPad 上のユニバーサル ファイル マネージャ