NEC パーソナルコンピュータが、2015年春モデル PC ラインアップ、6タイプ41モデルを発表した。1月22日より順次販売を開始する。

今回の春モデルでは、使う場所を選ばない、自由な使い方ができる15.6型 PC「LaVie Hybrid Frista」(ラヴィ ハイブリッド フリスタ)を商品化した。


LaVie Hybrid Frista は、従来のノート PC ともデスクトップとも異なる、全く新しいコンセプトのホーム PC だそうだ。奥行き16センチで、3つの変形モードにより、キッチンカウンターやサイドテーブルなどでも使用できる。

NEC が20年ぶりに LaVie ブランドの見直しと再定義、フリースタイル Hybrid Frista などの春モデル
LaVie Hybrid Frista でさまざまな使い方

その他の主な新商品は、「LaVie Hybrid ZERO」(ラヴィ ハイブリッド ゼロ)シリーズ、「LaVie Hybrid Advance」(ラヴィ ハイブリッド アドバンス)シリーズ、「LaVie Note Standard」(ラヴィ ノート スタンダード)シリーズ、「LaVie Desk All-in-One」(ラヴィ デスク オールインワン)シリーズ。

LaVie Hybrid ZERO は、軽量モバイル PC の LaVie Z を一新、ディスプレイが360度回転し、タブレット形状になるコンバーチブルモデルにした。13.3型コンバーチブルノート PC としては世界最軽量の質量約 926g。

LaVie Hybrid Advance では、15.6型にもディスプレイが360度回転するマルチモードモデルを新たに商品化した。

LaVie Note Standard は正統派ノート PC で、YAMAHA サウンドシステム、15.6型 4K ディスプレイ、3D カメラを搭載している。

LaVie Desk All-in-One はデスクトップ PC。画面フレーム幅は約 8mm で、4つの TV チューナー、YAMAHA サウンドシステム、3D カメラなどを搭載している。

NEC パーソナルコンピュータでは、2015年春モデルから、すべてのハード、主要な搭載アプリなどの個人向け商品のブランドを「LaVie」に統一する。

LaVie は1995年に「生活のそばにいつもあるパソコン」というコンセプトで誕生したブランド。誕生から20年目を迎え、誰にでも使いやすい先進テクノロジーにより、″感動のある毎日″「Digital Dramatic Days」を実現するトータルブランドに再定義された。