米国 Mozilla 公式ブログによると、Firefox OS がパナソニックの次世代 4K(Ultra HD)スマートテレビ「Life+ Screen」に採用されたそうだ。パナソニックが「2015 International Consumer Electronics Show」(CES)で発表したという。

Life+ Screen テレビはこの春から販売が開始される予定で、Mozilla とパナソニックは、Firefox OS によるインタラクティブでカスタマイズ可能なユーザインターフェイスで協力した。


これにより、生放送のテレビ、アプリケーション、Web サイト、他のデバイスのコンテンツなどに、ユーザーはアクセスできるようになった。また、テレビでは初めて、テレビ画面上にアプリからの通知を表示できるようになる。将来的には、周囲の家電製品からの通知も表示できるようになるとのことだ。

パナソニックが Firefox 搭載 4K テレビを CES で発表
Firefox OS 搭載の Life+ Screen テレビ画像