富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは、共創支援&学習支援ツール群「Web コア Innovation Suite」の販売を開始した。

「Web コア Innovation Suite」は、企業における共創や学校における協働学習などのグループワークを、メソッドをベースに体系的に支援する商品群。


富士通、グループワーク支援ツール群「Web コア Innovation Suite」を販売開始
「Web コア Innovation Suite」構成

実績のあるメソッドをナビゲートする「プロセステンプレート群」と、アナログツールとシームレスに連携し、共創や学習の記録・再現・分類を実現する「共創ツール群」を組み合わせ、発散・収束・発表のプロセスで、企業でのアイデア創出や学校でのグループ学習の実践を支援するという。

各ツールで整理した情報はすべて表示し、全員で俯瞰できる。情報の整理分類は、時系列順の並べ替え表示、背景の図に合わせて任意の位置にまとめた表示、キーワード別の分類表示など様々な表示ができる。また、ツールを使って考え出された情報を複数のツール間で連携できる。

なお、購入者向けに、プロセステンプレートや事例を共有できる専用サイト「WCIS コミュニティポータル」(仮称)を2015年度中に開設する予定。