経済産業省は、将来の市場創出への貢献度や期待度が高いロボットを表彰する「第6回 ロボット大賞」の受賞ロボットを発表した。大賞は、1時間に3万5,000個以上の小型電子部品実装が可能で、世界シェア30%以上を占める、富士機械製造の「モジュール型高速多機能装着機 NXTIII」に決定した。

経済産業所の「第6回 ロボット大賞」、富士機械製造が受賞
大賞を受賞したモジュール型高速多機能装着機 NXT?

同大賞の審査は、今年の5月中旬から7月下旬までの募集期間に寄せられた全86件の応募の中から、審査特別委員会と審査・運営委員会により行われ、「第6回 ロボット大賞」、「最優秀中小・ベンチャー企業賞」、「日本機械工業連合会会長賞」、「審査員特別賞」、「優秀賞」をそれぞれ決定した。


Japan Robot Week 2014 ロゴ
Japan Robot Week 2014 ロゴ

表彰式は、ロボット産業の活性化を目的とした「Japan Robot Week 2014」の一環として、10月15日に東京ビッグサイトで実施する。各受賞ロボットを展示し、一般公開するほか、受賞者によるプレゼンテーションも行われる。