日本 HP は、サウンド品質とデザイン性に優れた個人向け PC とタブレットのスペシャルエディションを発表した。

23インチのオールインワン PC「HP ENVY 23 Beats Special Edition」、15.6インチのノート PC「HP Beats 15-p000」、7インチタブレット「HP Slate 7 Beats Special Edition」の3機種。


直販モデルは、オンラインストア HP Directplus、HP Directplus コールセンター、常時展示スペース HP Directplus Station で、量販店モデルは一部量販店で購入できる。

オールインワン PC の HP ENVY 23 Beats Special Edition は、BeatsAudio に対応したスピーカーとサブウーファーをそれぞれ4基搭載し、重低音が特徴。タッチ対応23インチ IPS ディスプレイを採用している。本体横に収納できるヘッドフォンホルダーなどがある。

その他、第4世代 Intel Core i5 プロセッサや SSHD(ソリッド ステート ハイブリッド ドライブ)を搭載、メインのPC としても使える。店頭想定価格は14万円前後。

日本 HP が Beats で個人向け PC やタブレットのサウンド スペシャルエディション
「HP ENVY 23 Beats Special Edition」

HP Beats 15-p000 は、BeatsAudio 対応スピーカーとサブウーファーをそれぞれ2基搭載し、サウンド性能の高いノート PC。シンプルかつ剛性のあるユニボディを採用し、ツートンカラーのデザイン。赤く輝くバックライトキーボードや、タッチパッドに施された beats ロゴが特徴的。15.6インチのフル HD タッチ対応ディスプレイやフルサイズキーボードを採用している。

「HP Beats 15-p000」
「HP Beats 15-p000」

HP Slate 7 Beats Special Edition は、本体前面に配置したバスレフ型のフロントデュアルスピーカーで重低音サウンドを体感できる7インチタブレット。ボディには鮮やかなスパークリングレッドを採用、ソフトタッチ処理を施し、美しさと機能性を両立するデザインにした。

クアッドコアプロセッサ「NVIDIA TegraR 4」や最新バージョン「Android 4.4」を採用、DirectStylus ペンを内蔵している。

「HP Slate 7 Beats Special Edition」
「HP Slate 7 Beats Special Edition」