楽天グループの通信会社であるフュージョン・コミュニケーションズは、携帯電話回線経由の通話サービス「楽天でんわ」において、同サービス用スマートフォン アプリケーションの最新版で電話番号認証を開始した。最新版では、iOS 版および Android 版のいずれも認証を済ませないと電話をかけられない。

「楽天でんわ」が本人確認を強化、電話番号認証しないと使えない
楽天でんわで電話番号認証が必要に

電話番号認証は、楽天でんわに登録している電話番号が実際に利用されている携帯電話の番号と一致することを確かめる作業。実施する理由について、フュージョンは「本人確認強化のため」と説明している。電話番号がユーザー本人のものであることを確認する必要があるので、楽天でんわに複数の電話番号を登録している場合は、番号ごとに1回認証しなければならない。


最新版の楽天でんわアプリケーションを起動すると、「電話番号認証のお願い」画面が表示されるので、指示に従って認証を行う。作業は簡単で、通話料無料の認証サービスに電話をかけて画面上の認証コード(3桁の数字)を入力するだけ。トラブルに遭わなければ、数分もかからないだろう。

認証作業はいたって簡単
認証作業はいたって簡単

なお、電話番号認証を開始した当初は、認証するユーザーが集中した影響で認証用番号につながりにくかったり、認証に失敗したりすることがあったようだ。ただし、状況はすでに改善しており、記事執筆時(7月25日14時ごろ)に試したところ問題なく認証できた。

楽天でんわの Web サイト 認証が一時しにくかったもよう
楽天でんわの Web サイト
認証が一時しにくかったもよう
(出典:フュージョン・コミュニケーションズ)