米国 Google は5月13日、Google Glass を米国で一般に向けて販売開始すると発表した。在庫があれば、誰でも Google Glass を購入できる。

Google、「Google Glass」の一般向け販売を米国で開始
Google、Google Glass を米国で一般に向け販売開始

Google Glass はまだベータ段階の製品。にも関わらず一般向け販売に踏み切ったのは、Google Glass の“アーリーアダプター”数を増加させ、より多様な利用者からのフィードバックを得たいという狙いがあるようだ。Google は Google+への投稿で次のように述べている。


「我々はまだハードウェアとソフトウェアの向上を目指している段階にある。だが本日、米国在住の方であれば誰でも、Glass Explorer Edition を、在庫がある限り購入できるようになった」

Google は調理人や
Google は調理人や

自転車ライダーなど、様々な利用者からのフィードバックを望んでいる
自転車ライダーなど、様々な利用者からのフィードバックを望んでいる

Google Glass には高解像度ディスプレイが搭載されており、25インチサイズの HD 画面を2.4メートル離れて見るのと同等の体験を得られると Google は説明している。5メガピクセルの写真と720p のビデオを撮影可能なカメラも搭載される。

5メガピクセルの写真と720p のビデオを撮影可能なカメラを搭載
5メガピクセルの写真と720p のビデオを撮影可能なカメラを搭載

Google Glass の価格は1,500ドル。米国在住者であれば、同社の「Glass」 Web サイトから購入できる。