ニフティのクラウドサービス「ニフティクラウド」では、サーバーやストレージなどの IT リソースを、物理的にハードウェアを専有して利用できる「ニフティクラウド 専有コンポーネントサービス」を、6月以降に開始する。「ニフティクラウド」上に物理的に専有されたハードウェア構成で環境を構築する。

「ニフティクラウド」上のパブリッククラウド環境とも連携できるので、機密性の高い専有環境でセキュリティ要件を満たしながら、パブリッククラウドの俊敏性や拡張性を生かしたシステムを構築できる。


さらに、オンプレミス環境と同様のネットワーク体系を「ニフティクラウド」上に構築できるよう、ネットワーク機能が強化されており、オンプレミス環境とクラウド環境をシームレスに接続できる。

「ニフティクラウド」では、オンプレミス環境とクラウド環境を組み合わせることで、「ハイブリッドクラウド」への対応を容易にし、顧客がさまざまな要件に合わせて最適なシステム環境を構築できるようにする。

ニフティ、ハードウェアを占有できる「ニフティクラウド 専有コンポーネントサービス」を開始
「ニフティクラウド 専有コンポーネントサービス」とネットワーク機能強化イメージ