NEC は、顔認証による PC ログオンやログオン中のユーザーの常時確認ができるソフトウェア「NeoFace Monitor(ネオフェイス・モニター)」の販売を4月22日より開始した。

同ソフトウェアは NEC の顔検出/顔照合エンジン「NeoFace」を搭載し、PC の内蔵カメラに顔をかざすだけで PC へのログオンを可能にする。ログオン中も常にユーザーの顔認証を行い、離席時や未登録者が画面に写り込んだ場合は自動で画面をロックする。


NEC、PC の顔認証ログオンを可能にするセキュリティソフトウェア
パスワード入力不要、顔認証のみでセキュリティを確保する(使用イメージ)

また、1つの ID を複数人で共有する場合も各人が顔認証でログオンし、利用履歴を残せるという。

価格は、PC 端末1台あたり1万円(税別)から。別途 PC 端末数に関わらず、サーバー用ソフトウェア代、ハードウェア機器、システム構築費が必要。

NEC は国内および北米・アジア地域を中心に同製品を展開し、今後3年間で400社への導入を目指すとしている。