米国 Facebook は、SNS「Facebook」の新機能として、位置情報を参考に友人が近くにいると通知してくれる「Nearby Friends(近くにいる友達)」を提供開始した。約束などをしていなくても、友達と落ち合って一緒に映画を見たり食事をしたりしやすくなる。利用可能な環境は Android および iOS 用の Facebook アプリケーションで、米国ユーザーが対象。今後、数週間かけて段階的に利用できるユーザーを増やしていく。

Facebook、近くにいる友達の存在を通知する「Nearby Friends」機能が利用可能に
Facebook アプリで友達が近くにいると通知される

Nearby Friends を有効化すると、自分の位置情報を特定の友人やグループと共有することができ、逆に友人が近くにいるかどうか調べられる。あくまでもオプション機能であり、明示的に設定しない限り位置情報が共有されることはない。位置情報を知らせる相手は、「友達」や「親しい友達」、特定の「友達リスト」などから選べる。


近くにいる友達の一覧表示も可能
近くにいる友達の一覧表示も可能

単に近くにいるかどうかを通知するだけでなく、正確な居場所情報を「これから1時間」といったように公開時間を制限して知らせることも可能だ。この機能は、待ち合わせしているときなどに役立つだろう。

正確な居場所の共有にも対応
正確な居場所の共有にも対応