デザインの整った Web サイトを制作し、簡単に更新できるコンテンツ管理システム(CMS)の最新版として「WordPress 3.9」が正式公開となった。編集画面のモバイル対応が進み、モバイル端末からサイトの更新がしやすくなった。無料でダウンロードできる。

「WordPress 3.9」が正式公開、モバイルからサイトを更新しやすく
WordPress 3.9 が正式公開となった

WordPress 3.9 は、サイトにページを追加、更新するための編集画面「ビジュアルエディタ」の機能が向上した。特に文章などを投稿する際に便利な「集中執筆モード」では、さまざまな画面サイズのモバイル端末に合わせて見栄えを自動調整するレスポンシブデザインに対応し、タブレットなどから使いやすくなった。また外部の文書作成アプリケーションで編集した内容でも、大きくレイアウトを崩さずコピー&ペーストできる。


これに加え写真などの切り抜き・回転ツールを素早く呼び出したり、写真をドラッグ & ドロップで簡単に投稿したりできるようになっている。投稿した写真をギャラリーとして一覧したり、投稿した音楽や動画を簡単なプレイリストから確認したりすることが可能。

サイトにデザインや機能を追加する「ウィジェット」と「ヘッダー」を編集中に簡単にプレビューできる機能も備わった。サイト全体の見栄えを決める「テーマ」の検索機能も新しくなり、より見やすくなった。

なお、WordPress 3.9 の改良点の概要は公式ブログで、詳細は公式 Wiki で、それぞれ確認できる。