理化学研究所(理研)の副センター長で、話題になっている「STAP(Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency)細胞」論文の共同執筆者でもある笹井芳樹氏が、本日15時より記者会見を行う。会見の模様は、ドワンゴとニワンゴが動画配信サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」で生中継される。番組名は「STAP細胞論文指導役・笹井芳樹副センター長 記者会見 生中継」。放送開始日時は本日15時。

STAP 問題で笹井芳樹氏が本日15時から会見、「ニコ生」中継で証拠は示されるか?
笹井芳樹氏
(出典:理研)

笹井氏は、問題の論文の共同執筆者で、主執筆者である小保方晴子氏の執筆を指導したとされる研究者。この論文は理研から「捏造に当たる研究不正」があるなどと指摘されており、今回の会見で何らかの説明をするとみられる。


小保方氏は不正を指摘された後、弁護士とともに反論会見を実施し、「STAP 現象は事実」「STAP 細胞は存在している」などと主張した。笹井氏は「STAP は本物の現象」と述べたと報道されており、小保方氏が開示しなかった STAP 実在の証拠に言及するかなどが会見のポイントの一つになるだろう。

小保方氏は4月9日に反論会見を開催 (出典:ドワンゴ/ニワンゴ)
小保方氏は4月9日に反論会見を開催
(出典:ドワンゴ/ニワンゴ)