オランダ TIOBE は「TIOBE Index for April 2014」を公表した。Google、Bing、Wikipedia、Amazon といった人気の高い検索エンジンの検索結果から、プログラミング言語の人気をランク付けしている。今回公表されたランキングでは、「Perl」が13位と、過去最低の順位となった。

Perl は、Larry Wall 氏が1987年に開発した文字列処理に優れたスクリプト言語。同言語は、前年同期には TIOBE インデックスで9位にランキングされていた。


Perl 人気が過去最低に ― プログラミング言語の人気ランキング TIOBE インデックス
「TIOBE Index for April 2014」(出典:TIOBE)

TIOBE の Paul Jansen 氏は、Perl は2005年には TIOBE Index で3位を獲得するほど高い人気を誇っていたと述べた。だがその後、Python や Ruby といった代替言語が開発され人気を獲得していった2006年頃からは、その人気は下降を続けているとしている。

TIOBE Index による Perl 言語人気の推移(出典:TIOBE)
TIOBE Index による Perl 言語人気の推移(出典:TIOBE)

今月の TIOBE インデックスで1位に選ばれたしたのは C 言語。2位には僅差で Java が付けている。以下、Objective-C、C++、C#、Visual Basic、PHP、Python、JavaScript、Visual Basic.Net が人気プログラミング言語トップ10に名を連ねている。