香港 James Law Cybertecture International(JLCI) は、同社 CEO である James Law 氏がデザインしたタワーマンションの建築プロジェクト「ISM Parinee Ohm Tower」を公開している。インド ムンバイに建築予定。

ベランダにプールのあるマンション―インド ムンバイ「ISM Parinee Ohm Tower」
インド ムンバイに建築予定の「ISM Parinee Ohm Tower」

ISM Parinee Ohm Tower は、巨大なオーム(Ω)型をした、一般居住者向けのタワーマンション。30階建てで、高さは140メートルほどになる予定だ。タワーの中心部分には、卵型をした居住者用のクラブハウスが作られ、標高約100メートル地点でのダンスが楽しめるという。

卵型の居住者向けクラブハウス
卵型の居住者向けクラブハウス
フジテレビの本社社屋を想起させる

クラブハウスの屋根は開閉式になっており、天候が良ければ、屋根を開いてオープンエアのダンスパーティを開くことが可能だ。

クラブハウスの屋根を開いた様子
クラブハウスの屋根を開いた様子

だが、なんといっても同マンションの売りは、各部屋のベランダに設置されるというプールだろう。JLCI はこのベランダプールが、購入者に最高に贅沢な住環境を提供するとしている。

各部屋のベランダに設置されるというプール
各部屋のベランダに設置されるというプール
突っ込みどころ満載ではあるが、一度泳いでみたい気もする