歴史好きならほしくなる?ちょっと変わったボトルホルダー「The Swedish U-Boat」を、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で見つけました。

潜水艦の中からワイン?歴史好きの心をくすぐる「The Swedish U-Boat」【Kickstarter】
潜水艦の中からボトルが

「The Swedish U-Boat」は潜水艦の形をしたボトルホルダー。中が筒状になっており、ワインなどの瓶をしまうことができます。見た目は無骨で、冷却などの機能も無し!でも筆者のような歴史好きは、世界大戦中に連合国を脅かしたドイツ軍の「Uボート」が思い出されて心くすぐられます。ホームパーティーの時にワインなどを忍ばせておけば、ちょっとした“奇襲(=サプライズ)”になるかも?


クジラにも見えてくる
クジラにも見えてくる

考案者のJohan Sundahlさんは、海軍基地があるスウェーデンの街Karlskronaの出身。潜水艦に強く惹かれており、“家に飾れる実用的な潜水艦”として「The Swedish U-Boat」を思いついたそうです。Kickstarterで集めた支援金は、制作に必要な機械の購入に充てるとのこと。支援は2016年1月11日まで受け付けていますが、12月22日時点の支援者は1名に留まっており苦戦気味のようです。

※画像はKickstarterの「The Swedish U-Boat」ページから