ネットでは「ぬこ」より「わんこ」が人気?―YouTube公式「動物動画」トップ20が発表
ペットと動物動画トップに輝いた「邪魔されクッキング」

なぜトップは「わんこ」なのだろう。YouTubeが選んだ日本の「ペットと動物動画」2015年トップ20が公開になったが、猫を抑えて犬が1位に輝いている。

YouTubeはこのほど「YouTube Rewind」と題して、1年を振り返るまとめを発表。2015年に掲載した動画について再生回数などをもとに分野ごとのランキングを公開している。当然「ペットと動物」分野でも最も人気の高かった動画が一覧できる。


ペットと動物動画、トップ20。厳正な分析をもとに決めている
ペットと動物動画、トップ20。厳正な分析をもとに決めている

1位は「邪魔されクッキング 」。犬の妨害を受けながら飼い主が料理を作ろうとするコメディだ。

しかし、またしても犬か、という気がする。Twitterで今年最もRT(引用)された日本語のツイートは散歩中に飼い主が倒れたあとすたすた駆け去っていくマイペースな犬の動画だったからだ。

ネット上では猫の動画や写真の人気は不動であり他の動物を圧倒する、というのは一般常識としてすでに定着していると思われるが、しかし、もしかすると2015年に関しては犬の方が人気だったのかもしれない。

ちなみにYouTubeのペットと動物動画トップ20には2位の「きゅうりにびっくりする猫」をはじめとして猫もたくさん入っている。猫と犬が一緒に映っているものもある。すべてかわいいのは間違いない。