スマホをくるくる回して3Dスキャン!高性能なターンテーブル「Pixelio」【Kickstarter】

3Dスキャンを身近に感じられそう?スマートフォンを取り付けると高性能なスキャナーに変身するターンテーブル「Pixelio」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で支援を募集しています。

「Pixelio」は、3Dスキャンやパノラマ撮影用に開発されたマルチスキャナー。スマートフォンやウェアラブルカメラ「GoPro」をアームに取り付けて回転させることで、中央に置いた物体の画像・映像を360度から撮ることができます。「Pixelio」自体にレンズは無く、自前のスマートフォンや無料の3Dモデル制作アプリなどを用いるようにしたことで価格を抑えたのだとか。


「Pixelio」の紹介動画

アームの回転が安定しているため、できあがるデータの完成度は高いそう。そのほかに、ワイヤレスでスマートフォンを充電する機能やタイマーなども備えており、クリエイターたちの御眼鏡に十分かないそうなスペックです!
 
カップケーキを撮影して…
カップケーキを撮影して…

自在に向きを変えられます
自在に向きを変えられます

 データを3Dプリンターで出力することも可能
データを3Dプリンターで出力することも可能

「Pixelio」を開発した英国のSmart3D Ltdは想定ユーザーとして、ネット販売業者やブロガー、建築家などを挙げていますが、この手軽さだったら一家に一台ほしくなるかもしれません。Kickstarterでの支援は12月17日まで受け付けており、目標金額は3万3,000ポンド、11月16日時点で2万7,244ポンドが集まっています。
 
スマートフォンのカメラを外側に向ければパノラマ撮影にも
スマートフォンのカメラを外側に向ければパノラマ撮影にも

※画像はKickstarterの「Pixelio」ページから