リブセンスが運営する不動産サービス「IESHIL(イエシル)」(β版)に掲載物件の推定賃料がわかる新機能が追加された。

「IESHIL(イエシル)」(β版)

イエシルは、中古不動産流通市場の可視化・活性化に繋がる新たな不動産仲介サービスとして、2015年8月27日にスタート。不動産物件価格のリアルタイム査定、物件に関する利便性・治安・地盤情報などのレイティングデータ公開、中古不動産物件の売買仲介といったサービスの提供を予定している。


不動産物件価格のリアルタイム査定においては、約3,000万件の売買・賃貸履歴などのデータを活用し、東京23区内のマンション物件について、市場価格や価格推移といった売買判断に必要な情報を公開している。

今後、対応エリア及び掲載物件数の拡大を図るとともに、物件関連情報のレイティングデータ公開や不動産仲介サービスの提供に向け準備を進めていく。