西〜東日本の山沿いや北陸で紅葉の見頃がピークを迎えたことを受け、気象情報サービスのウェザーニューズから、「第三回紅葉見頃予想」が発表された。それによると、今週末の紅葉狩りには、日光東照宮(栃木県)や中津峡(埼玉県)、御岳昇仙峡(山梨県)、弥彦公園もみじ谷(新潟県)がおすすめだそうだ。

今週末、紅葉狩りに行くなら土曜日がおすすめ―ウェザーニューズが紅葉見頃予想
週末のおすすめスポット

関東は、日光東照宮(栃木県)や伊香保温泉(群馬県)など北部の山沿いを中心に紅葉が見頃で、平野部でも少しずつ葉の色づきが進んでいる。また中部でも、甲信越を中心に紅葉が進み、御岳昇仙峡(山梨県)、弥彦公園もみじ谷(新潟県)など、紅葉狩りのスポットが増えている。


しかし、今週末は低気圧や前線の影響で次第に雨が降りやすくなるため、紅葉狩りは雨の可能性が低い7日がおすすめだそうだ。

全国的には、9〜10月は気温が平年より低いところが多く、この時期に色づきが始まった北日本や東〜西日本山沿いを中心に、平年より早い見頃を迎えている。

11月は東〜西日本で平年より気温が高めとなる見込みだ。すでに色づき始めている紅葉スポットは、平年並かやや早めの見頃となるが、これから色づきが進む東〜西日本の平野部では、11月の気温が高めになる影響で、平年並かやや遅めの見頃になりそうだ。

一方、北海道はほとんどのところですでに落葉してしまっており、東北でも内陸を中心に落葉が進んでいる。

全国の見頃予想マップ
全国の見頃予想マップ